So-net無料ブログ作成
検索選択

iTunes に浸食される音楽生活 [音楽]

  別にそれが嫌だというわけじゃないんだけど。気がつくとCDを買うよりもiTunes Storeで一曲200円でつまみ食いしている方が多くなっている。アルバムなんて中に一曲気に入ったものがあれば良しという寛大な心を持って購入していたのだが、効率が良くなった。また、試聴が出来るので、意識がぼんやりしているときなんかに適当な検索ワードで出てきたリストで片っ端から試聴していると、なんかグッとくるものに引っかかることもある。するとそこから意識が活性化されたりもする。

  最近いい曲だと思って即購入したのはこれ。こんな曲聴いちゃうとそろそろまた走りだしたくなるなぁ。
  歌っている人のことを調べてみたが、僕の日常の音楽生活からは、まず知り得ない人だったろうな。ただこの曲を聴いて久しぶりに外でヘッドホンで音楽を聴く気になった。

  iPodは第2世代の磁気ディスクが入ったものを買って以来、久しぶりに最近第5世代のシリコンディスクのものを買った。もともと東京マラソン用に買ったのだが使うことはなかった。なぜ使わなかったかは後日書くこともあるだろう。SSDは音が飛ばなくていいね~。学生の頃はDiscmanだったからなぁ。MDなんか使ったこともない。

 早速iPodで音楽を聴きながら会社帰りに一駅分歩いてみた。やっぱり音楽があると、ただ街中を歩いている僕はまさしくその場の主役になった気がする。また着実に精神年齢が幼くなった感じがした。。。
 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ただの音楽日記と化してきているな [音楽]

 ま、こんな時期もあるということで。年度末にかけてはこんな感じの生活になるのかな。


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

母から謎の年賀状 [音楽]

 昨年から悠々自適ではない年金生活に入っている母から、年賀状が届いた。
レッド・ツェッペリンのCDを買いました。今年はいろいろ新しい曲を聴きたいと思います」とあった。。。
 おそらく出す相手を間違えているのだと思う。多分、亡き夫の親族へ出す内容を間違えてこちらへ送ってきたんじゃないかと思うな~。「???」という感じの年賀状を貰ったのは久しぶりだ。

 昨年夏に久しぶりに母がこちらへ戻ってきたが、その時僕が聴いていたのはこんな音楽だ。そして、母の持っているCDを見る限り、母が若い頃聴いていたのは井上陽水のはずだ。あと吉田拓郎なんかも流行ってたはずだが、拓郎はしみったれていて嫌だと言っていた。僕はどちらかと言えばしみったれた方が好きだし、学校行事でオフコースなんかを歌っていた世代だ。根っからしみったれているのだ。
 確かに母は、Led Zeppelin や The Beatles なんかを聴いていてもおかしくない世代なのだが、そんなのを聴いていたなんて話しは一度も聞いたことがないな~。僕もあまり興味ないしな~。強いて言えば、Jimmy PageよりはJeff Beckの方が好きだということかな。

 最後に、母が絶対聴くことはないと思われる曲を一つ。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

keep that same old feeling [音楽]

 直訳すれば、「昔の懐かしい感覚を維持しなさい」になってしまうんだろうか。
 でも、以前に映画の中での英会話を紹介しているサイトを見ていたときに、似たようなフレーズが出ていて、
そのシチュエーションでは、そういう意味ではなかったような気がする。
 確か、「いつものようにやっていけばいいんだ」みたいな意味だったような気がする。解釈には色々あるが、こんな英会話が好きだな~。解釈がいろいろあって、難解なところもあるけれど、会話をしている人たちの間では、よっぽどの勘違いが無いかぎりは意志の疎通が出来ているはずだ。
 こういう英語は楽しいな~。でもそんな記述はPDFドキュメントでは成立しないのも現実だ。月末の慌ただしさも明日で一区切り着く。



nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

今日も眠れない人へ [音楽]

 僕は眠い、寝る。しかし眠れない人たちへ、これを聴いて朝まで起きているのもいいでしょう。
 歌詞がとてもいい。アレンジも今時でうまい。歌ってる人の声が若々しいので、静かな夜に染み通る。
http://jp.youtube.com/watch?v=XwMG4B_Q8YM
 じゃ、おやすみ。


 


nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

夜はこれから始まるという人もいるのだろうけど [音楽]

  眠い、最近は1時半までには床につけるようになった。これから長い楽しい夜を迎える人たちへ。


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

あと何日暖房無しでもちこたえられるかな? [音楽]

 一度ファンヒーターを点けたら最後、多少暖かい日でもデフォルトでスイッチをいれてしまう。もう少し朝晩は辛抱かな。そしてこんな寒々とした曲を聴く。暖房を入れたらもうこんな曲聴く雰囲気じゃない。この前少し耳の奥が痛くなった。明らかに季節の変わり目なんだな~。


 


nice!(4)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

おっさんの憩いの場 [音楽]

 この前、こんな店にいった。東京ならありそうだけど、横浜にあるとは思わなかった。Jazzを流す店は最近どこにでもあるんだけど、こういう店は少ない気がする。ちなみに僕は関内に行くと、必ずJazzが流れる喫茶店に入って本を読む。でもJazzが聴きたいからではなく、そこに来る人たちの会話が面白いからそれを聴きに行くのであった。本は開いているだけだ。かかる曲も、僕は一切ピクリともしないチョイスだ。
 さて、関内の喫茶店ではなく、上記でリンクした横浜の店だが、4Fがおじさんの集うところ、つまり僕が昔を懐かしむところであり、3Fが若い人たちが踊るところになっている。そのうち3Fにもトライしてみよう。腰で踊るもんだよ、と素人の僕が断言してみる。

 脱線が続いているが、その4Fでかかっている曲というのは、ざっとこんな感じ。
http://jp.youtube.com/watch?v=anLfoy2XsFw
http://jp.youtube.com/watch?v=uV4yjWP2FGM
http://jp.youtube.com/watch?v=wYzZHV13HPE
http://jp.youtube.com/watch?v=KUUayfflEGA

 なんだったかなあのバンド、とか話していると、バーテンさんが次に曲をかけてくれて、バンド名まで教えてくれる。この店で悪酔いすることはない。終電は気になるけど。
 もう一つ気になるのが、恐ろしく照明が暗くて、会計を済ませるときに財布の中身が見えないことだ。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

アイスランドでこんなものを連想する人がどのくらいいるだろうか? [音楽]

  最近音楽の記事ばかり連投しているのは、競艇の記事数が多いのでそれより多くしようとムキになっているためだ。競艇の記事は来月終盤辺りまでは書かないような気がするが、思いついたら書くのかも知れない。

 さて、アイスランドの音楽家(?)といえば、Björk があまりにも有名だが、フュージョン界ではMezzoforteも有名だ。少なくとも日本国内の中年層では。今回はいかにも80年代全開サウンドを紹介。


 これは、Mezzoforte - アルバム Rising の中の Flona という曲。Mezzoforte は別のアルバムの Garden party という曲が超有名。というか曲名を知らない人もどこかで聴いたことがあるはず。
 
 平和島競艇で投票時間中に流れているノリノリな南国フレーバーな曲を入手したいんだけど情報がまったく入らない。あの曲手に入れたいな~。あれを聴いてると鉄火場にいるとは思えない雰囲気になるんだよな~。ま、Mezzoforteじゃないことは間違いないけど。
 


nice!(3)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

また季節の変わり目になったので [音楽]

 また耳がおかしくなるんじゃないかと虞れおののきつつ、水分摂取量が減ったので皮膚が干からびつつ、秋の夜長ということで眠れなくなりつつ、ココアを飲みながらこんな曲を聴いている。

 

Jaco Pastorius

Jaco Pastorius

 知る人ぞ知る定番中の定番を紹介するのは癪にさわるのだが、こういうアルバムを聴くのが心地よい季節。


nice!(3)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。