So-net無料ブログ作成
検索選択

バカは先っちょを目指す

夕べメガネを壊してしまった。プラスチックの鼻当ての部分がもげてしまった。
でも、ごく普通の部品を代わりに使えばいいから、たぶんどんなメガネ屋でも修理してくれるだろう。
とりあえず一月二日に開いているメガネ屋に行かなければならないので、初売りで混雑している
繁華街に出ることになった。

メガネの修理は実にあっさり数分で終わった。初詣の約束は後3時間後。さ、どうやって時間をつぶそうか。
初売り品を買うはさらさらなかった。というよりそれを買うために行列に並ぶ気がしない。
普通に本屋に行こうと思い、ルミネに向かった。あそこの有隣堂は文庫本が減ってしまってあまり行かなく
なってしまっていたが。。
横浜駅中央口からいつもはエレベータで5Fに上がるのだが、なぜかぼんやりしていて、ついエスカレータで
1Fに上ってしまった。
なんか以上に混んでる。エスカレータも混んでる〜。
エレベータは南北に設置されていて、駅中央口にある北側エレベータはいつも混んでいる。そこで空いている南側へ向かったが、地階からの客ですでに満杯で、乗れる状態ではなかった。1階で立ち往生するのか? いやあきらめてエレベータに並んだ。。

本屋は空いていた。年末にまとめて買っていく人はきっと多かったことだろうね。僕は年末に長期出張から戻ってきたので、年末年始を過ごす準備は一切できなかったが。。
一通りまわった。何も買いたいとは思わなかった。
なんか陳列棚の角からはみ出ている平積みの本があって、3冊ほど足で蹴飛ばしてしまった。この置き方は
まずいよな。。その三冊を拾ってみると、「思考の整理学」とあった。ずいぶん懐かしい。今こんなのが
流行ってるのか〜

初売りしてない階から降りるエレベータは空いていた。中央口通路の中では足取りが重かった。
重い理由としては、人混みでまっすぐ歩けないこと、歩く気力が失われていること、
ホテル暮らしが長かったがやけくそで食ってばかりだったので体重が一割増になっていたこと、
そして運動不足だったことが挙げられる。
手軽に視界の開けたところへ行ってみることにする。

僕はどこかに思いつきで行こうとする場合、地形の先端、つまり海側を目指す傾向にある。出張先で休日だったときも、わざわざ徒歩やバスを使って海の見えるところに行ってみた。山側はあり得ない。
全国先っちょめぐりの旅でもやってみようか。

さて、今日は初詣の約束もあることだから、ささやかな果てである大桟橋へちょっと行ってみることにした。
一年以上行ってなかった気がする。
日本大通りの駅から外にでると、歩く速度が自然に上昇した。つまり、歩く気になってきたいうことだ。
珍しく風がほとんど吹いていない。遠くに見える風力発電の風車も回転が遅い。RPM=1ぐらい。
風がないので、めずらしく暑かったのが意外だったが、大桟橋に立って見慣れた風景を見ると、
横浜に戻ってきたんだな〜という実感が改めて湧いてきた。客船はいなかったが、風景を見て癒された。



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。