So-net無料ブログ作成
検索選択

地雷が原 [雑談]

 あるセミナーに行ってきた。別に怪しいセミナーではなく、まっとう(だと思う。。)な企業主催の技術セミナーだ。ま、内容は技術なのか販促なのかなんともいえない。そういう意味では洗脳セミナーと言えなくもないが、残念ながらその程度で洗脳される人間は参加していないのであった。。マイルドに表現するなら、親睦会かな。これでも辛辣かもしれない。
 
 さて、僕はそのセミナーにおいて、僕が以前在籍していた会社の人たちが参加することは間違いないと確信していた。現在の会社に就職するときには、以前のその会社と直接競合するようなことになるとは思っていなかった。就職当時は競合していなかったのだ。しかし徐々にそういう方向に進んでいくこととなる。。
 奇妙なめぐり合わせの結果なのか、そんなの日常茶飯事なのかどうかは分からないが、とあるきっかけで業務内容は競合してしまうし、しかも僕が現会社の社員であることが昨年バレてしまっているのだ。こうなればセミナーで誰かに会ってもシカトだな。今思うとシカトで正解だったのだ。

 先方から「久しぶり」と声をかけられたら、しかもかなり年長の人に声をかけられては無視はできないではないか。そして、一体全社員の何十パーセントが来てるんだというばかりの揃い踏みだ。一通り話しかけるしかないではないか?

 こうして穏やかに会話が進んだのであったが、参加している人の方が多いんだから参加していない人の状況を聞くことは決して不自然なことではないと思っていたところ、どうやらその質問が地雷だったようだ。たちまち奇妙な雰囲気と沈黙が発生した。。ある社員一人転職したぐらいで、なんでそんなに空気が一変するのだろう?その前に僕自身がその会社を出て行ってるよね?その件については地雷じゃないのかな。
 ま、僕のことはいい。その、ある社員が抜けた後のその会社と、その元社員の行動を創造力たくましく、かつ最悪のケースになるように推し量ってみる・・・・・客ごと持っていかれたかな。。。非道なのか生き抜くための常道なのか。当事者同士の観点からすると、相手方を非道とするに決まってるな。会社のメンツが絡んでくるので、既に当事者の資格を失っている僕が関与すべきではない。

 昔話を地雷群を払いのけながらやるのは苦痛だ。やめよう。しかし現在の話になると今度は競合他社間の会話になってしまうおそれがあり、こっちの地雷を踏まれる危険がある。実際に信管を踏まれたが、どうにか不発にしてやった。ああ、なんか例えがおかしい。踏まれたくない方が地雷を埋めとくなんてナンセンス。。

 昔いた会社のことについてはあれこれ詮索してはならないし、興味も持たない方がいいようだ。拒まれる過去は忘れるしかない。今いる会社で今を生き、前向きな未来を考えるしかないだろう。結局当たり前のことに帰結した。 q.e.d.
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。