So-net無料ブログ作成
検索選択

たまに手に力が入らないことがあった [自分についての状況や考察]

 子供の頃は習い事が嫌いで、一切やらなかった。学校が終わってから何でまた同じようなところに通わなければならないのか?しかし、子供の頃や社会人になってまもない頃は、何をやっているのか良く分からなくても、とにかくやるということが必要な場合もあるのだろう。後になってから役に立つこともきっとあるのだろう。それを知るのはもちろんある程度歳をとってからだ。

 そんなわけで習い事をしなかったのだが、ただひとつ、小学生の時、母に習字を強いられたことがあった。毎月一回課題を学校でまとめて、どこかの団体に出して評価してもらってランクをつけてもらう、というものだった。確か八段までいったような気がする。
 でもその課題提出の前日が嫌だったのだ。やる気がないし、自分独特の嫌な癖が字に現れる。基本を習っていないし、習いに行くほど興味もないのだからその癖というのは永遠に治らない。今思うと筆の扱い方からなっていなかったのだと思う。筆だからこそ出てしまう悪癖のようだった。筆の基本的な使い方を知らないで習字をやっていても永遠にうまくならないだろう。これで八段とは笑わせてくれる。しかし鉛筆やボールペンでのびのびと書いた字は、筆とは無関係と思われる悪癖が出るものの、自分では気に入っていた。ちまちま細かい字を書くのは僕の性格に反するのだが、なぜか今は細かく書こうとしてしまうんだよな。記入枠が小さいから。はみ出して書けばいいんだよな。
 ところで、ホテルフロントなどでチェックイン時に署名するときに良いボールペンに出くわすと思わず感動してしまう。サービス業はそういう細かいところでも客の評価が上下するから気をつけた方がいいかも。万年筆の方がいいかな。

 脱線した。そう、その課題提出の前日なのだが、母に無理やり書かされる。今だって何事もそうなので、きっと力んで書いていたに違いないが、筆で何十枚書いたところで右腕の握力が無くなったりするだろうか?きっと神経がやられていたに違いない。
 今でも、鬱方向に向かい始めると力が入らなくなることがある。右手に限らず左手や両足も。最近はそれに加えて、目が疲れてきているせいか、肩や首まわりが凝ってくるし、同じ姿勢を続けているせいか、身体のバランスも崩れてくる。
 こういうときはランニングでもして腹や腰回りの筋肉を引き締め直しつつ、局所ではなく全身疲労に変えてやることでバランスが回復すると思うのだが、いかんせん足に力が入らない上に常時筋肉が攣り気味になってきているので、それも出来ない。

 困った。こういうときは寝るに限る。食欲はあるのだが、食い過ぎてはいけない。もっと症状が悪くなる。水(といっても水道水をそのまま飲みたくないけど)と充分な睡眠で回復するはずだ。風邪を引いたときとおんなじね。そしてPCなんかに向かわないことだ。
nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 2

コメント 2

ロック

[ロックの部屋]_・))・・・・ ソォ~ 
by ロック (2008-10-04 00:25) 

Shiftlessness

ロックさん、ご無沙汰です。
あ、ロックさんには直接関係ありませんが、なんか最新記事に貼られるらしい迷惑メールみたいな無意味なトラックバックはセンスがないにもほどがあるので削除しました。
どうせ貼るなら(僕を)笑わせてくれるものを貼って欲しい。
だったら削除しないで残しておくのに。
by Shiftlessness (2008-10-16 00:00) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。