So-net無料ブログ作成

自分でもよく分からないのだが [自分についての状況や考察]

 ついさっき、最後の一本を吸った。つまりこれから禁煙する、ということだ。帰りの電車の中で「なんとなく」そういう気になった。そう思った時に理由がいくつか頭の中を巡った。止めるとタバコ代が浮くとか、食欲が(元々ないわけではないのだが)湧くとか。まだ導入されてないけど夜中TASPOの自販機の前で立ち尽くすことがないとか。あぁ、あとはランニングにも当然いい影響があるだろうなぁ。

 しかし、それらは全て後付けの理由のようだ。トリガーになった事象が特定出来ない。今日の出来事・最近の出来事を振り返ってみる。トリガーは明確ではないが、なにかしらの因果関係がないことには禁煙しようとは思わないはずだ。ははぁ、ここだな。唐突な行動をとる傾向の多い人間(=つまり僕)が、他人からなぜそのように思われるのか?具体的なきっかけが周りから見えないからなのだろう。本人が認識していないんだから当然だよな。しかし繰り返すが、直接的でなくても因果関係は存在するはずだ。

 とうわけで、なぜ禁煙をしたくなったかを改めて分析してみると。。う~ん、ブログなので思いっきり簡潔かつ曖昧にぼかしてしまうと、これはマンネリからの脱出が精神衛生上不可欠だという無意識下での自己分析結果が反映されているようだ。たまたま生活習慣の改変(きっと改善だよね?)ターゲットとして手近で影響力がそこそこある禁煙を選んだ、ということのような気がする。

 人間の脳の機能は素晴らしい。だから、それに従うことにする。神の啓示ではない。内なる自分からの要求だ。そして、これは僕の長年の持論だが、「禁煙はゲームだ。」今度は何年持つかな?
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0