So-net無料ブログ作成
検索選択

To be frank with you [自分についての状況や考察]

 最近やたらと打ち合わせ・面会が多く、自分の作業が進まない。ま、それはいいとして、関西方面のとある地域の人たちとはそりが合わないというか、気分を害してしまっていることが多々あるような気がする。
 僕は極めて刹那的で、とにかく物事を進めようとする傾向にある。2年前それで精神的に疲れてしまってからは、途中やっぱり暴走してしまったこともあったが、自重するようにしてきた(つもり)。最近はその縛りから解かれて自由奔放な行動になりつつある。
 目先の事を進めようとすると、手段も建前もないし、お金を貰っている側だろうが払う側だろうが、立場の違いに臆することはあまりない。ま、金なんかどうでもいいと公言しているわけだから、なにも怖くないわけだが、企業としてはそうもいかないので、ここは難しいところでもあるが、自重はしていない。
 実のところ最初は慎重なのだが、関わる人たちに慣れてくると、次第に大胆な行動に出る。それが、特にとある地域の人たちには気にくわないようなのだ。
 今までは滅多に使わなかったのだが、そういうつかみ所のない人たちと接していると、つい「率直に申し上げますと」とか「ぶっちゃけ」なとどいうフレーズを他用するようになってきた。これから当分このスタイルで押すことになるだろう。心身の疲労には注意するけれども。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。