So-net無料ブログ作成
検索選択

細いネクタイとなんちゃってサラリーマン [雑談]

  バブルの頃はやたらに幅広のネクタイが流行っていたと思う。景気の善し悪しにネクタイの幅は連動している、という記事をバブル崩壊時に読んだこともある。しかし景気とは無関係に僕は細いネクタイが必要なのだ。
  首が細いので普通のネクタイでは長くなってしまい、股間のところまでネクタイが垂れ下がってしまう。しょうがないので、夏でもウインザーノットやプレーンノット二重巻きにしなくてはならず、暑い・苦しい思いをしている。これが細いネクタイだと、なぜか普通のネクタイと同じ長さでもプレーンノット一回巻きで済んでしまうのだ。だから長年細いネクタイを探し求めていたが、たまたまなんだろうけども、僕が行くような店ではそういうネクタイは売っていなかった。
  昔流行ったのだろうか? 父の遺品に細いネクタイがあり、時々それを使うことはあった。流行は繰り返すというから、細いネクタイの流行を切望していた。

  この前新横浜の新しいビルを探検したとき、Yシャツを売っている店舗を見つけた。そこでついに細幅のネクタイを見つけた。少々値は張るが、チャンスとばかり2本購入した。
  普通の店舗にも出だしたということはネットでもあるに違いないと「細いネクタイ」で検索してみたら結構オンラインショップが見つかった。数ヶ月前はなかなか引っかからなかったと思うので、ここ最近流行りだした?ということか。

  ひょっとすると、カジュアルジャケットに使用するのが前提なのかもしれないが、所詮は技術屋のスーツ姿ということで、礼儀に反するのかもしれないが、ご勘弁いただくということになるかな。髪も超ストレートヘアであるのをいいことにいつもあまり整えないで客先に向かっているんだから、いまさら礼儀もくそもないだろう。そして本当に儀礼的な場所へ僕が出馬する機会は極めて小さい。僕が目指すのは、名実ともに「なんちゃってサラリーマン」の称号を手にすることである。組織を堅実なプロ会社員100%で固めるというのは極めて不自然なことだと思う。
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。