So-net無料ブログ作成

シャノアールから新宿を連想してみた [雑談]

  確かにドドールやシャノアールは店舗が多すぎるので行った店をいちいち覚えているわけではない。でも新宿3丁目の丸井の地下にあるベローチェにはよく行った記憶がある。当時は店の名前はシャノアールだったような気がするのだが、ベローチェのロゴの横にシャノアールって書いてあるから記憶違いだとしても株式会社シャノアールにとっては全く問題ないんだろう、きっと。
 今の様子は知らない。当時僕は新宿郵便局でバイトをしていたのでその帰りにラッシュに巻き込まれるのが嫌で、まっすぐ帰宅せずにいつもブラブラしていた。新宿の辺りは、僕が上京するかなり前に今の地名に変わったのだと思うが、それでも旧住所でガンガン郵便が来ていてものすごく郵便物の仕分けがしづらかった。でもそのおかげで僕は古い地名を知ることが出来たし、新宿の歴史を知るきっかけにもなった。モノリスなんてSFのまんまじゃないかっていうような名前の高層ビルがあることを知ったのもその時だった。

 その新宿三丁目のベローチェはだだっ広い空間で、新聞もたくさん積んであったので僕はコーヒー一杯で(しかも今と同じく安かったし)のんびりくつろいだ。あれだけ広い空間を持つ喫茶店も全国にそうそうないだろう。さすが東京いろんな店があるもんだと感心しながらスポーツ新聞を読んでいたような気がする。残念ながら当時僕はそれほどコーヒーにこだわる生活はしていなかったので、味は覚えていない。砂糖とミルクが与えられれば、与えられた分全て使うという何も考えないコーヒーの飲み方をしていた。今みたいに使いたくなければ最初に断れば良かったんだけどね。

 機能が集中しているから当然といえば当然なんだけど、不思議と新宿には縁がある。一旦離れてもまた戻ってくるという感じだ。あくまでも僕にとってだけども、そこは渋谷と違うような気がする。
 でもいつになっても街をよく覚えられない。今新宿で道を聞かれてもうまく答えられる自信がない。まさかあんなところにWINSがあるとは思わなかったな~。ま、競馬やらないからこれも当然か。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0